読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想のカラダの作り方

自力で痩せる力を身に付ける。自分で自分のカラダをデザインする。

ダイエット法を探す前にやるべきこと

普通、ダイエットをやるってなると、

真っ先にダイエット法を探す人がほとんどだと思います。

だけど、その前に絶対やらなきゃいけないことがあります。

 

それは、「なんで痩せたいのか?」をしっかり自覚すること。

 

  • 健康診断で肥満と言われ、病気になりたくないから痩せたいのか
  • 痩せてキレイになって、周りの人からチヤホヤされたいのか
  • 太ってることを理由に彼氏にフラレたから、痩せて見返したいのか
  • 1ヶ月後の結婚式までにウェディングドレスを着こなせるようになりたいのか
  • リバウンドで悩んだりイライラしたりすることから解放されたいのか
  • 自分の理想とするスタイルを手に入れ、自分に自信を持てるようになりたいのか
  • それとも、お手軽にできる方法でそれなりのスタイルを維持できれば充分なのか

 

こういうことをおろそかにして闇雲にダイエット法を探しても意味がないです。

なぜなら、ダイエットをする目的に応じて選ぶべき方法は変わるから。

 

別に、どの理由が良くてどの理由がダメということではありません。

 

僕は、

「自分の理想とするスタイルを手に入れ、それを一生維持できるようになって、

自分に自信を持てるようになりたい(本物の自信を手に入れたい)」

という人に向けて情報を発信しています。

 

なので、”お手軽”とか”楽に痩せる”ということはあまり重視してません。

「ダイエットのことをしっかり勉強してちゃんと実践しましょう」

っていうスタイルです(最終的にそれが一番”楽”な方法だとは思ってますが)。

 

ただ、別に「楽に痩せたい」という人を否定してるわけではないし、

ダイエットをしてる人の全員が、

「理想のスタイルを手に入れたい」とか「自分に自信を持てるようになりたい」

と思ってるわけではないこともわかってます。

 

だから、「なんで自分は痩せたいのか?」という部分を

きちんと明確にしないといけないんです。

 

【理由が変われば方法も変わる】

 

例えば、病気にならないために肥満を解消したいなら、

大幅な食事改善と軽い運動が主になります。

(急に激しい運動をすると体を壊す危険性があるため)

 

1ヶ月後の結婚式までにウェディングドレスを着こなせるようになりたいなら、

リバウンドしようが何だろうが、とにかく1ヶ月で劇的に痩せる方法を

選ばないといけないかもしれません(オススメはしないですけど)。

 

リバウンドの悩みから解放されたいなら、

なんでリバウンドするのか?ということをきちんと勉強して、

その対策となる方法を選ぶべきですし、

 

自力で痩せる力を身に付けて理想のカラダを手に入れ、

一生ダイエットの悩みや不安とは無縁の人生を手に入れたいなら、

痩せるメカニズムを勉強し、実践し、習慣化する必要があります。

 

お手軽な方法でそれなりの結果を得られればそれで充分!

というのであれば、そういう方法を探すべきでしょう。

 

【おわりに】

 

痩せたい理由、痩せる目的によって、

取るべき方法は全然違ってきます。

 

方法それ自体が良いか悪いかということももちろん重要ですが、

それよりも、その方法は自分の目的に合っているか?

ということの方が遥かに重要です。

 

どんなに良い方法であっても、

自分の目的に合ってなければ望む結果は得られませんから。

 

「何キロ痩せた」とか「体脂肪率がどうだ」ということに夢中になってると

つい忘れがちになってしまうので、いま一度きちんと確認してみてください。

 

それでは。